脳動脈瘤手術体験記

脳動脈瘤手術の体験記。脳動脈瘤手術の名医、手術費用、保険の適用など詳細を記録。

◆脳動脈瘤塞栓術の名医

 脳動脈瘤塞栓術の名医として日本の中でもトップクラスの医師は
●東京女子医科大学の比嘉隆(ひがたかし)先生
 でしょう。
 比嘉隆先生は脳動脈瘤塞栓術を700件以上こなしている予約1年待ちは当然の神の手と呼ばれるベテランの医師です。
 コイル塞栓術では血管内にカテーテルをいれコイルを通します。
 血管は非常に細く繊細であり、器用さ、そして何よりも手術の豊富な経験が重要です。
脳動脈瘤塞栓術の名医について(⇒続きを見る)

◆年間300件以上の手術を行う脳動脈瘤手術の名医

 脳動脈瘤の手術の名医として日本の中でもトップクラスの手術件数の実績を誇るベテラン医師は
●旭川赤十字病院の上山博康(かみやまひろやす)先生
 で間違いありません。
 上山先生は開頭クリッピング術を含め、年間300件以上の脳動脈瘤の手術を行っております。
 そして手術の総累計はなんと
●20000件
 を超える大変経験豊富な外科医の先生です。
 しかし、全国から手術希望者が集まっているため、予約はほとんど取れません。
年間300件以上の手術を行う脳動脈瘤手術の名医(⇒続きを見る)